Windows2016サーバ構築

サーバ構築流れ
  • 新しい仮想サーバを立てる
  • ISOファイルをウェブ上からダウンロードしておく
  • ストレージからISOファイルを選択
  • インストールの開始
  • windowsメディアの選択
  • ライセンスの同意
  • インストールの種類の選択(カスタム)
  • ドライブの選択
  • インストール
ユーザーの追加・パスワード変更

【Active Directory周りの知識】

Active Directory
フォレスト、ドメイン、ツリー
アカウントとグループ

【Active Directory 操作手順】

導入と設定手順
  • Active Directory ドメインサービスのインストール
    • Active Directoryのパラメーター決定ドメインの構成(フォレストとドメイン、ルートドメイン名(DNS)、ドメイン名(NetBIOS名)、フォレストモード、ドメインモード、Active Directory復元モードのパスワード、グローバルカタログ)
    • 役割と機能の追加ウィザードを起動し、サーバーの役割の選択
    • 機能の選択で「Active Directoryドメインサービス」を選択
    • インストール
  • Active Directoryの構成(PCをドメインコントローラに構成していく)
    • Active Directoryドメインサービス構成ウィザードの起動
    • 配置構成で、新規フォレストとルートドメイン名を設定
    • ドメインコントローラーオプションの設定(DNSサーバを導入していなかったらここで設定できる)
    • 追加オプションの設定(NetBIOSのドメイン名)
    • パスの設定(DBフォルダ、ログファイル、SYSVOLフォルダのパス)
    • オプションの確認・前提条件のチェック
    • ドメインコントローラーの構成完了・サーバーの再起動
  • ドメインへのログオンと動作確認(ドメインコントローラからドメインユーザでログインできるか確認)
    • ドメイン管理者でのログオン
    • システムのプロパティ確認(Windowsメニュー→ システム→ コンピュータの設定方法→ ドメイン名などが設定通りか
    • Acrive Directory管理ツールがあるか確認(Windowsメニュー→ Windows管理ツール)
    • ネットワークのDNS

★ TCP/IPネットワークにおけるコンピュータの名前が「ホスト名」で、NetBEUIネットワークにおけるコンピュータの名前がNetBIOS名

リモートログイン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中